闇金被害の解決に30年以上も取り組む熱き事務所

728-90

闇金問題を解決するには1歩を踏み出す勇気があればOK

闇金業者の取り立てや、嫌がらせは3日もあれば90%以上の闇金被害者が止めることに成功しています。 それも、後腐れがない解決法で!

 

 

やむ負えず闇金から借りてしまった、あるいはヤミ金とは知らずに借りて、厳しい取り立てと嫌がらせの恐怖と不安でパニックになっていませんか?

 

残念ながら過去の例からいえば今すぐにでも対策を立てなければ、もっと追い込まれることになる可能性が大です。

 

闇金利用者の多くは、完済することができません。
なぜなら、

@ 違法な高金利なので利息はおろか、元金などとうてい返済できるものではありません。
 トサン(10日で3割の利息)なら1万円につき3000円、年利にすれば1095%にもなり、
 10万円も借りたら利息だけでも年1,095.000円にもなります。
 ※トイチ(10日で1割の利息)、トウゴ(10日で5割の利息)

 

A 一般の金融機関では考えられませんが、闇金業者へ完済しようとすると何んだかんだと理由をつけて元金の受け取りを拒否する場合があります。これは、もちろん搾り取れるカモを逃がさないようにするためです。

 

これらの結果、
終わりなき闇金の取り立てや、嫌がらせを逃れるために闇金業者に言われるまま新たな借金をしたり、闇金業者から指示されて返済金代わりに犯罪の小道具として使用される携帯電話を自分名義で携帯会社と契約し、闇金に渡す人もたくさんいます。(携帯電話不正利用防止法違反)

 

先が見えない借金地獄と、本人が意図しなくてもヤミ金の片棒を担ぐ犯罪者にもなるわけです。

 

闇金業者

高金利だけど、

ほんの一時期だから、来週には返せるから、自分一人で何とかなる、このギャンブルに勝ちさえすれば・・・などなど、闇金を利用した理由は様々です。

 

それに過去に利用した金融機関からの借金が、延滞や自己破産などの理由でブラックリストに記載されていれば、融資してくれるのは闇金だけでしょうから。

 

しかし、当初の思惑どおりに事が進めば良いのですが、思い通りに進まないのが世の常です。

 

短期間のつもりで利用したヤミ金を一括完済できずにズルズル引きずり、ひとたび延滞すると闇金の過酷な取り立て、嫌がらせが日夜始まり追い込まれます。

 

このサイトを訪れているアナタも、その状況の真っ只中かもしれませんね。

 

体験者の声
私が2年前に依頼した○○○事務所では依頼後、たった1日で闇金による取り立て、嫌がらせの問題が解決しました。
私はギャンブルが切っ掛けでキャッシングローンが増え、最終的には自己破産をしましたが半年後には、またギャンブルをするようになり、その資金を融資してくれたのが闇金でした。

 

最初に延滞した時から、恐怖を感じるほどの督促が日夜携帯にかかってくるようになり、職場の電話や妻の携帯に何度も嫌がらせがありました。
無言のインターフォンや、頼んでもいない出前や救急車が来ることもあり、家族全員が恐怖と不安でノイローゼ状態になり本当に後悔しました。

 

藁をつかむ思いで知り合いから紹介された闇金被害に取り組んでいる○○○事務所に相談し、依頼したところ翌日には闇金からの取り立て、嫌がらせがピタッと止まりました。借りていた元金も返済不要に。

 

毎日だった夫婦喧嘩もなくなり、土砂降りの雨から、いきなり晴天になった気分でしたね。
もっと早く専門家に相談、依頼していたら立ち直りも早くできたと思います。
大阪市 T・M 54歳

もし、あなたも似たような状況か、もっと悪い状況でも大丈夫!
闇金被害の相談者の90%以上が3日以内に闇金の取り立て、嫌がらせを停止させた、しかも後腐れない手っ取り早い解決法があります。

 

考えられる解決法は、
1、 自分で闇金業者と交渉する。
2、 公的機関(警察、消費者センターなど)に相談して止めさせる。
3、 法律の専門家(弁護士、司法書士)に相談、良ければ代理交渉をしてもらう。

 

闇金業者

以上の3つが考えられますが、一番やってはいけないのが、1つ目の「自分で闇金業者と交渉する」です。

火に油を注ぐことになりかねませんし、海千山千の闇金業者相手に勝てるわけありません。

 

2つ目の、警察の相談窓口を利用する手もありますが、もともと警察には「民事不介入」の原則があり介入には消極的でした。
闇金事件が社会問題化した以降は少し対応が変わりつつありますが、闇金被害者の身体や財産が損害を受けない限り積極的に動いてくれません。
また、他の公的機関への相談は時間がかかり、最終的には弁護士あるいは司法書士を紹介されるなど二度手間になることも。

 

自信を持ってオススメできるのが3つ目の、法律の専門家(弁護士、司法書士)を利用することです。
ただし、裏社会を熟知し闇金被害に対して解決の豊富な経験と相談実績がある専門家でなければなりません。

 

 

日本全国に法律の専門家は多数いますが、闇金問題に精通している弁護士、司法書士は残念ながらそう多くはいません。相談しようと訪ねても門前払いする事務所が多々あります。なぜなら経験や知識が無いことに加え、他の案件に比べて儲からないことが要因のようです。

 

被害者の代理人として闇金被害の解決をしてもらうには、一般的な依頼費用が闇金業者1件当たり3万円〜5万円です。この金額を高いとみるか安いと考えるかですが、これから得られる平穏な生活を思えば、いたって安い金額だでしょう。
それでも手元資金が不足するよなら、支払方法も後払いや、分割払いなど利用者に優しい事務所もありますので相談しましょう。

 

依頼すれば、その後は闇金業者と一切かかわることがありませんし、後腐れなく関係を断つことができます。もちろん家族、親戚、職場にも秘密にできます。

 

 

このサイトで紹介するのは、私が実際に利用した所と、闇金被害の解決と相談の実績が良い事務所を選んでいます。もちろん全国の都道県すべてに対応できます。

 

また、いずれの法律、法務事務所でも相談は何回しても無料です。
選ぶコツとしては、2つ以上の法律、法務事務所に相談し、自分の条件に合った事務所に闇金業者との交渉を依頼することです。(相談するだけなら費用はまったく掛かりませんから)

 

自分の周りに闇金被害の専門家がいなければ、次ページに全国で活躍されている司法書士・弁護士事務所をご紹介していますので参考にされてください。
いずれの事務所も闇金被害の相談では1万件前後の実績があり、闇金被害の解決でも日本有数です。

 

闇金被害の専門家一覧

 

弁護士・司法書士、警察の違いとは

依頼先

依頼した場合の効果

解決スピード

依頼費用

司法書士 大いにある 早い(最短では当日、90%以上は数日以内) 1件あたり3万円〜5万円ほど(分割、後払いできるところもあり)
弁護士

大いにある


早い(最短では当日、90%以上は数日以内)

1件あたり5万円〜(分割払いできるところもあり)
警  察 事件性ななければ小さい 事件性(傷害、器物破損、脅迫など)がなければ遅い 無料

 

警察は、取り立てにより精神的に追い詰められ恐怖を感じても事件性が無い場合は、『民事不介入』の原則により動きはニブイのが現状です。
闇金被害の解決は、ほとんどが専門家(弁護士・司法書士)による介入によるものです。

 

警察と違い解決を依頼すれば有料となりますが、支払方法は相談できますので、まずは無料相談を利用して確認することです。

 

専門家に相談する準備

弁護士、司法書士事務所の無料相談窓口を利用する場合に、的確に受け答えができるようにしておけば時間短縮になり二度手間にならなくて済みます。

無料相談をする前に準備しておきたいこと
◆ 借りている闇金の件数と、それぞれの闇金業者名、電話番号
◆ それぞれ最初に借りた日付と金額
◆ 借入方法(配達、振込)
◆ 返済方法(集金、振込)
◆ 現在の借入残高
◆ 毎度、支払っている利息額と、その期間
◆ 取り立てを受けていれば、その手段と内容
あくまで分かる範囲でOKです。

 

ヤミ金被害の解決20000件、業界のレジェンド的事務所です!

ジャパンネット法務事務所